TRI : Love Triathlon ®

  • 開催概要
  • エントリー
  • RIATHLONを始めるには?
  • リザルト
  • お問い合わせ

TRIATHLONを始めるには?

トライアスロンにチャレンジしたい、でもどうしていいのか分からない。そんな方のために、こちらで簡単にご紹介!トライアスロン競技の説明と必要なツール・装備を抜粋してご紹介します。

スイム

トライアスロンは、プールで泳ぐ競泳と違い、海や湖、川などで行われます。道具を揃えるポイントは、人とぶつかっても安全なゴーグルを選び、自分の身体に合ったウエットスーツを使用するという点です。

スイム ゴーグル 水着またはトライスーツ ウエットスーツ
バイク

トライアスロンでは自転車はバイクとよびます。バイクは、入門編はロードバイクというオーソドックスなドロップハンドルのものを選びましょう。まずは乗りやすい自転車を選ぶ様にしましょう。ロードバイクに慣れてきたら空気抵抗を減らす事ができるDHバーなどを追加しましょう。ロードバイクの次に新しく購入する場合は、技術、脚力、体力がついていると思いますので、トライアスロンバイクやTTバイクと呼ばれる空着抵抗軽減を意識した自転車がお勧めです。競技レベルが上がれば、サドルやホイールなどのパーツを変える事により、より軽量化にすることができます。バイクにはいろいろな形やサイズがあります。自分にあったバイクを選ぶために、トライアスロンショップやトライアスロンスクールなどで相談してみましょう。

バイク ヘルメット パンク修理セット サングラス レースナンバーベルト バイクケース(袋)
ラン

ランは、トライアスロンの場合、基本的に最後に行われます。スイム~バイクが終わり、疲れた状態でランを行いますので、通常のフレッシュな状態で走るランとは違い、筋肉が疲労しています。その事も考えて脚に負担のかかりにくいシューズを選びましょう。

ラン シューズ サンバイザー 補給食
  • 大会ボランティア募集中!
  • ラブトラチャレンジのお知らせ
  • バイクコース下見会のお知らせ